特集
» 2018年12月26日 12時00分 公開

パソナ、バニラエア、DHCのマーケターと小川 卓氏が振り返る2018年のPDCA事業拡大のヒントを共有する(1/2 ページ)

2018年のWebサイト改善の取り組みをどのように進めたのか。現場でPDCAを回す各社のマーケターが、業種の違いを超えて施策の進捗(しんちょく)を共有した。

[織茂洋介,ITmedia マーケティング]

 WebサイトのUI/UX解析ツール「USERDIVE」およびWebサイト改善コンサルティング を提供するUNCOVER TRUTHは2018年11月14日、創業5周年を記念して初の大規模プライベートイベント「USERDIVE connect」を開催した。

 本稿ではさまざまな業界のマーケターがデジタルマーケティングに関する有益な情報をシェアする場となった同イベントから、「事業を拡大させるデータを活用したマーケティングのPDCA」というテーマで行われたパネルディスカッションの概要を紹介する。

 登壇者はパソナ CE募集企画室 webディレクターの石井邦利 氏、バニラエア 販売促進部 シニアマネージャー 桑本豊彰氏、ディーエイチシー IT推進部 IT戦略課 課長の小森谷 裕之氏の3人。モデレーターはWebアナリストでUNCOVER TRUTH CAO(Chief Analytics Officer)の小川 卓氏が務めた。

左から小川 卓氏、小森谷 裕之氏、桑本豊彰氏、石井邦利氏

PDCAを回す上で一番大事なこと

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.