ニュース
» 2012年07月25日 08時00分 公開

第1回 アトリビューションマネジメントの最前線【連載】田中弦のアドテクノロジーで吠える!(2/2 ページ)

[田中弦, Fringe81]
前のページへ 1|2       

 まず、図1をごらんください。

 図1は、「狭義のアトリビューションマネジメント」を表現しています。CVデータから経路をさかのぼっていき、ラストクリックだけではない水色のイベント(ビュー等)も評価することで広告の予算配分を変更していきます。これについては、およそ1年前から取り組んできましたが、様々な広告主様でご実施いただく中で、最近では、この「狭義のアトリビューションマネジメント」が図2のような「顧客理解のアトリビューションマネジメント」に進化しました。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.