調査リポート
» 2018年08月30日 08時00分 公開

今日のリサーチ:フリマは10代、オークションは40代 シェアリングエコノミーサービス利用状況━━MMDLabo調査

MMDLaboは、「シェアリングエコノミーサービスに関する調査」を実施しました。その結果、年代ごとに利用率の高いサービスが異なることが分かりました。

[ITmedia マーケティング]

 MMDLaboが運営するMMD研究所では、18〜69歳の男女2085人を対象に2018年7月13〜20日の期間で「シェアリングエコノミーサービスに関する調査」を実施し、結果の一部を公表しました。調査によると、若い世代から年配まで幅広い層が「オークションサイト」や「フリマサービス」を利用していることが分かりました。

10代の42.3%がフリマサービスを利用

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading