ニュース
» 2018年07月25日 15時00分 公開

集英社のマンガ誌アプリにおけるユーザー定着効果を検証:「少年ジャンプ+」からAIによるお薦め作品をプッシュ通知、Reproが実証実験を開始

Reproは、集英社のマンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」において、研究開発チーム「Repro AI Labs」で開発中の機能の実証実験を行う。

[ITmedia マーケティング]

 モバイルアプリ向けの分析・マーケティングツール「Repro(リプロ)」を提供するReproは2018年7月25日、AI・機械学習を活用した機能開発を推進していくための研究開発チーム「Repro AI Labs(Repro AI ラボ)」で開発中の機能の実証実験を集英社のマンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」で開始した。

 Repro AI Labsは現在、「チャーン予測機能」「レコメンドプッシュ通知機能」「プッシュ通知の配信時間最適化機能」の3機能の研究開発を進めている。今回はそのうちのレコメンドプッシュ通知機能において「少年ジャンプ+」アプリでの実証実験を開始した。同機能は、ユーザーの行動履歴に応じ、最適な商品や作品、サービスを自動で抽出し、プッシュ通知でお薦めを配信するもの。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading