ニュース
» 2018年05月25日 21時30分 公開

複雑な分析プロセスをシンプルで高速に:オフライン広告の効果可視化とマーケターの働き方改革に向け、サイカとインテージが業務提携

サイカとインテージは業務提携を行い、オフライン広告の効果測定における汎用的な分析ソリューションの開発・提供を行うと発表した。

[ITmedia マーケティング]

 広告の効果測定ツール「XICA magellan(以下、マゼラン)」を提供するサイカは2018年5月24日、インテージと業務提携契約を締結したと発表した。

 マゼランはインターネット広告だけでなくテレビCMや雑誌などオフラインも含めた多様な広告の効果を統合的に分析するマーケティングツールだ。リリースから1年のうちに広告宣伝費ランキング上位100社の10%の企業が利用するなど、高い評価を得ている。

 今回、同社の分析ノウハウにインテージが保有するオフライン領域のマーケティング支援データを組み合わせることで、複雑な広告効果測定分析を簡単に利用できるソリューションを提供し、企業のオフライン広告の効果測定、そして広告予算の最適化を支援する。

両者が業務提携する意義は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading