ニュース
» 2018年04月17日 08時00分 公開

特定セグメントへ最適なタイミングでクーポン送付:マーケティングオートメーションのProbanceがソーシャルギフトのgifteeと連携

ブレインパッドは、同社のマーケティングオートメーション「Probance」とギフティの法人向けeギフト販売システム「eGift System」が連携したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

 ブレインパッドは、同社のB2C向けマーケティングオートメーション(MA)「Probance(プロバンス)」と、ギフティが提供する「gifteeスタンプ」に対応した法人向けeギフト(デジタルチケット)販売システム「eGift System」が連携したことを発表した。これにより、企業が顧客に対してeギフトを送る際に、誰に発行するのかをセグメント可能になる。また、顧客それぞれの行動に基づき、eギフトの発行タイミングをパーソナライズできるようになる。

JR九州の活用事例

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading