ニュース
» 2018年03月14日 14時00分 公開

業種の枠組みを越えて真のニーズを把握:新生銀行、グループ各社の顧客データを一元管理する統合顧客データベース「YUI Platform」を構築

新生銀行は、同行グループの個人顧客のニーズ把握とより精度の高い与信提供のため、グループ各社の顧客データを一元管理する統合顧客データベース「YUI Platform」を構築すると発表した。

[ITmedia マーケティング]

 新生銀行は2018年3月13日、新生銀行グループの個人顧客のニーズ把握とより精度の高い与信提供のため、グループ各社の顧客データを一元管理する統合顧客データベース「YUI Platform」(ユイ プラットフォーム)を構築すると発表した。

 YUI Platformは人工知能(AI)基盤、アナリティクス基盤、BIツールなどで構成され、グループ各社の顧客に関する属性情報や勘定取引情報、行動履歴やWebサイトのログなどの情報に加え、各種の政府統計や人口動態に関する情報などのオープンデータを蓄積・分析する。グループ各社の顧客データを一元管理することで、法人格を超えたデータの分析や名寄せによる顧客情報の充実を実現し、機械学習モデルなどの高度なデータ活用を推進する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading