まとめ
» 2017年01月28日 08時00分 UPDATE

週刊「調査のチカラ」:企業の採用活動、成功の鍵はデジタルマーケティング?

犬のお父さんによるSMAPお別れCMの反響、「まとめサイト」はどれくらい見られているか、デジタルネイティブ世代の就活に人事部門はどう応えるかなど。幅広いジャンルの調査結果を紹介します。

[やまもとはるみ,ITmedia マーケティング]

関連キーワード

調査 | ランキング | マーケティング | 興味 | 統計


 人のつながりを制す者がビジネスを制す。これまでマーケターが培ってきたノウハウが、今やさまざまな領域に水平展開しつつあります。テレビCMから企業の採用活動、「釣り」「あおり」も辞さない「まとめブログ」運営に至るまで、さまざまなプレーヤーがそれぞれのポジションで、顧客理解とコミュニケーションの最適化に取り組んでいるようです。今週は調査まとめサイト「調査のチカラ」9万件超のストックから、より良き「エンゲージメント」形成のサンプルとなる事例を探してみました。

内定辞退の解決策、33.8%の企業が「フォローメールを活用」

 就職活動の始まりが資料請求はがきの投函(とうかん)からエントリーシートの送信に変わっても、企業と人のマッチングの難しさには変わりがありません。売り手市場といわれる就職戦線で、企業が採用に成功するポイントは、ターゲットである学生の行動を理解し、最適なタイミングで最適なコミュニケーションを図ること。すなわちマーケティング思考です。コンテンツマーケティング事業を手掛けるグリーゼは、企業の総務・人事部門が採用における課題解決のためにどのくらいデジタルマーケティングを活用しているのか、調査を実施しました。これによると、「選考中に辞退されてしまう」「内定後に辞退されてしまう」といった課題に対して、SNSや動画をはじめとするデジタルマーケティングへの期待が高まっているとのこと。中でも、内定辞退の解決策として「個別のフォローメールを活用する」という回答が33.8%と最も多くなっています。

受け取った年賀状「0通」、大学生の4割弱

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading