ニュース
» 2016年12月02日 16時00分 UPDATE

データフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」の正式版:フィードフォース、セルフサービスでデータフィードの作成・管理が可能なプラットフォームを提供

フィードフォースは、データフィードの作成・管理・最適化を広告担当者自身で行うことのできるデータフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」の正式版の提供を開始した。

[ITmedia マーケティング]

 フィードフォースは、データフィードの作成・管理・最適化を広告担当者自身で行うことのできるデータフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」の正式版を提供開始したと発表した。サービスサイトから3週間の無料トライアルの申し込みができる。

 データフィードは自社で保有している商品などのデータを、広告配信先のフォーマットに変換して送信する仕組み。具体的には、Facebookダイナミック広告やCriteoなどの動的リターゲティング広告、Googleショッピング広告、Indeedなどのバーティカルメディア、価格比較サイト、DMPなど、各マーケティング施策のフォーマットに合わせて、企業が保有する自社データを自動で変換し、提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading