ニュース
» 2016年10月19日 12時00分 UPDATE

EC、銀行、保険、人材など幅広く:Web接客プラットフォーム「KARTE」の導入企業が1300社を突破

プレイドは、同社が提供するWeb接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」の導入企業数が1300社を超えたことを発表した。

[ITmedia マーケティング]

 プレイドは2016年10月19日、同社が提供するWeb接客プラットフォーム「KARTE(カルテ)」の導入企業数が1300社を超えたことを発表した。

 KARTEは、Webサイトに数行のコードを埋め込むだけで来訪者の特徴や行動をリアルタイムに解析、可視化し、個々の来訪者に合わせたメッセージ配信などを可能にするサービス。2016年3月には、サイト外にいる顧客とのコミュニケーションを可能にする新機能「KARTE TALK」を発表し、接客手段を拡充した。現在では、チャットやSMS、メール、ブラウザ通知、スマホ通知のほか、Facebookメッセンジャーでのコミュニケーションにも対応している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading