ニュース
» 2015年11月16日 08時30分 UPDATE

Criteoが調査(2015年4〜7月):日本の上位25%の小売業者ではモバイルからの売り上げが8割以上

Criteoがモバイルコマースの現状に関する第3四半期(7-9月)の調査結果を発表。日本における動向も明らかにした。

[ITmedia マーケティング]

 リターゲティング広告事業を展開する仏Criteoでは四半期ごとにモバイルコマース業界全体のトレンドを分析し、リポートとしてまとめている。対象となるのは全世界の売り上げ規模1600億ドル以上の小売・トラベル業者3000社以上。Criteo日本法人では2015年11月13日、第3四半期(7-9月)版の調査の中から日本のトレンドを抜粋し、発表した。調査の概要は以下の通り。

世界で最もモバイル取引のシェアが高い日本

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by