ニュース
» 2014年10月16日 08時00分 UPDATE

【連載】BtoBマーケティングの極意!学びと実践の現場から:第7回 マーケティングに仕事で関わるなら身につけたい「信念と技術、知識と実践」

実務家 兼 大学生としてマーケティングを学ぶ立場からお届けしてきた当連載、学校を無事卒業ということで、今回がいったん区切りとなります。最終回は、BtoBマーケティングを取巻く環境が急変していることを踏まえ、もう一度、学びと実践という観点からマーケティングの現在と未来を考えてみたいと思います。

[佐々木康彦,シーエムパンチ]

どんどん進むマーケティングのデジタル化

 唐突ですが、著者が音楽のデジタル化に接したのは高校生の頃で、かれこれ40年程前でしょうか。サンプリング技術や機械による自動演奏などなど、これらのテクノロジーは音楽制作の現場を変えました。そして、音楽配信などIT技術と結びついたことで、産業構造も変化しました。

 偶然でしかないのですが、シンセサイザーという楽器の登場やアンプが真空管からトランジスタへの転換期を迎え、さらにはエフェクターやレコーディングテクノロジーがデジタルに変化していく流れを小学生時代から成長と共に経験できたことは幸運だったと言えます。欲を言えば、その時代にコンテンツの提供側に回ることができれば言うことなしだったのですが……。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧