クラウド型POSレジに再来店促進機能 ポスタスが「POS+ CRM」をリリースPOSレジやモバイルオーダーとLINEヤフーのミニアプリを活用

来店情報や喫食情報を使ったLINEメッセージ配信やそれらのデータを活用した分析が可能なシステムを提供する。

» 2024年04月01日 21時00分 公開
[ITmedia マーケティング]

 パーソルグループでクラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」を提供するポスタスは、顧客の来店データや喫食データを基に再来店を促進する機能を包括して提供するサービス「POS+ CRM(ポスタス シーアールエム)」をリリースしたと発表した。

顧客の行動パターンを可視化し、狙った客層へアプローチ

 POS+は、店舗の売り上げ向上や店舗運営担当者の業務負担軽減による生産性向上を実現する店舗向けソリューション。これまで飲食店向けの「POS+ food」や小売店向けの「POS+ retail」、理美容店向けの「POS+ beauty」など、業態とオペレーションに寄り添う機能を備えたサービス開発を展開してきた。

 POS+ CRMは、ポスタスが提供するPOSレジやモバイルオーダーとLINEヤフーが提供するミニアプリを活用した顧客関係性マネジメント(CRM)システムだ。来店客がスマートフォンでモバイルオーダーのQRコードを読み取ると、対象店舗のLINE公式アカウントに友だち登録され、来店情報や喫食情報を使ったLINEメッセージ配信が可能となる。また、今回新たに提供するCRMダッシュボード上ではこれらのデータを活用した分析が可能であり、配信したメッセージの効果を検証できるレポート機能も提供する。

 今後は、同社が提供する店舗アプリサービス「POS+connect(ポスタス コネクト)」との連携を予定しており、クーポン、ポイント、来店スタンプ、会員ランクなどの機能を使った分析やメッセージ配信にも対応する。

「POS+ CRM」イメージ(画像提供:ポスタス)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.