ニュース
» 2013年12月12日 13時00分 UPDATE

【連載】ブランド戦略としての「学びのコミュニティ」:第4回 産廃屋で絶品うどんが食べられる理由――おもてなし経営で脱・産廃屋を実現した石坂産業

石坂産業は埼玉県三芳町に立地する産業廃棄物処理会社。普通の産廃所とは大きく異なり、武蔵野の美しい四季の景観を愉しめる。工場見学の後には、地域の野菜をふんだんに使ったうどんをいただくことができる。『おもてなし経営企業選』にも選ばれた同社の社長 石坂典子氏と経営企画室室長の熊谷豊氏に話をうかがった。

[廣部嘉祥,ビルコム]

おもてなし経営で国内外から人が集まる産業廃棄物処理会社とは?

廣部 経済産業省は2012年より、顧客・地域密着型の企業経営により、サービスの高付加価値化や差別化を実現する企業を評価、紹介する「おもてなし経営企業選」を始めました。そして、昨年、石坂産業が選出されたとうかがいました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by