ニュース
» 2013年10月09日 14時41分 UPDATE

米マーケターへの調査結果:デジタルマーケティングの未来「正直、分からない」

eMarketerは2013年10月7日、米Adobeが今年9月に実施した米国マーケター1000名超に対する意識調査結果のまとめを発表した。ほとんどがデジタルマーケティングの未来や今後に対して「先が見えない」との意識を持っていることが分かった。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 技術進化とともに、新たな手法の登場など変化が激しいマーケティング業界だが、実際に調査対象者の76%が「ここ2年間におけるマーケティング技術の進化/変化は、過去50年間よりも激しいものだった」と回答しているという。こうした中、「今後3年間で、最も重要になると思われるマーケティング領域は何か」という質問に対し、質問者間で意見の一致がみられなかったことや、「ソーシャルメディアマーケティング」や「パーソナライゼーションおよびターゲティング」など注目分野についての見解もバラバラだったことから、マーケターのほとんどがデジタルマーケティングの未来や今後に対して「先が見えない」との意識を持っていることが分かった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading