ニュース
» 2013年03月12日 12時29分 UPDATE

“希望は残されていない”:米カプコン、「バイオハザード」発売キャンペーンでFacebookを利用――先行予約の目標数値50%増を達成

Facebook公式アカウントの1つである「Facebookマーケティング」は3月11日、人気ゲーム「バイオハザード」を提供するカプコンのFacebook活用事例を発表した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 これは2012年10月に発売された同ゲームシリーズ最新作「バイオハザード6」(英語タイトル:“Resident Evil 6”、以下「バイオハザード」)のリリースに先駆けて進めたキャンペーン活動事例だ。これにより同社は先行予約目標数の50%を上回る数値を達成したほか、20万人以上の新規ファンを獲得し、ファン数が8%上昇するなどの成果を修めたという。

bio_01.jpg

 カプコン米国オフィスが、米国でのバイオハザード発売に当たり、Facebookを利用したキャンペーンを開始したのは、発売9カ月前の2012年1月のこと。「バイオハザードのFacebookページによる既存ファンとの交流の活発化と、新規ファンの獲得」「最新作について、メディアやインターネットの話題作り」「先行予約の促進」という3つの目標を掲げ、3段階の施策を重ねていった。

 準備段階として、同年1月19日の新作発表前に、「nohopeleft.com」というマイクロサイトを立ち上げ、ティザーコンテンツ(断片的な情報で構成する“じらし広告”)の配信を開始。また「No Hope Left」(希望は残されていない)のFacebookページでは、バイオハザードの既存ファンにアプローチするホラー動画や写真を掲載して、そのクチコミ効果で新しい層を開拓、Facebookを使ったキャンペーンを加速していった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


news015.jpg
スマートフォンアプリ広告の新潮流 後編:

侯 明昊 2016年5月19日

【連載】営業の生産性を向上させる「インサイドセールス」活用術 第1回:

岩永信義 2016年5月17日

B2B営業を成果につなぐブランド戦略:

山口義宏 2016年5月16日

【連載】インターネットマーケティングの次世代KPI 第1回:

太田 滋 2016年5月10日

【連載】次世代エンタテインメントマーケティング 第3回:

高野修平 2016年5月2日

news029.jpg
【連載】Google アナリティクス360スイート完全攻略 第1回:

野口竜司 2016年5月24日

非利用者も約半数が「興味あり」:

 2016年4月22日

【連載】初めての競合分析 第1回:

山屋 豪 2016年4月14日

【連載】ソーシャルゲームに学ぶ「攻め」のデータ分析 第2回:

伊藤 学 2016年4月13日

クラウドサービスとパッケージで:

織茂洋介 2016年3月31日

news028.jpg
【連載】“0円”から始めるマーケティングオートメーション 第2回:

永井俊輔 2016年5月18日

クラウド化が進むコンタクトセンターソリューション市場:

 2016年5月13日

「テラスモール湘南」実証実験をレポート:

織茂洋介 2016年5月4日

スマートフォンアプリ広告の新潮流(中編):

侯 明昊 2016年4月28日

news058.jpg
【連載】インターネット時代の企業PR 第43回:

細川一成 2016年5月20日

週刊「調査のチカラ」:

やまもとはるみ 2016年5月7日

【連載】インターネット時代の企業PR 第42回:

細川一成 2016年4月18日

“Facebookファースト”で考える(後編):

佐藤俊介 2016年3月25日

“Facebookファースト”で考える(前編):

佐藤俊介 2016年3月24日

news014.jpg
【連載】データと調査で“愛されWeb”を作る 第1回:

太田文明 2016年5月9日

「Adobe Marketing Cloud Customer Experience Forum 2016」レポート:

織茂洋介 2016年5月6日

【連載】オウンドメディアで企業のブランド価値を高める 第5回:

後藤 洋 2016年4月5日

トライベック・ブランド戦略研究所が調査:

 2016年3月18日

【連載】オウンドメディアで企業のブランド価値を高める 第4回:

後藤 洋 2016年2月4日

Loading

「ITmedia マーケティング」購読一覧