調査リポート
» 2021年10月05日 12時00分 公開

ウェビナーへの自発的な参加者が2021年には5割以上に増加――シャノン調査今日のリサーチ

「企業の情報収集とウェビナーの参加状況に関するアンケート」の結果です。

[ITmedia マーケティング]

 シャノンは、企業の製品導入における情報収集や選定に関わる人を対象として2021年9月に実施した「企業の情報収集とウェビナーの参加状況に関するアンケート」の結果を発表しました。コロナ禍でウェビナーが急速に拡大して1年以上が過ぎ、ウェビナーへの参加状況はどう変化しているのか、他のチャネルでの情報提供はどのくらい求められているのか。2020年10月に実施した調査の結果(関連記事「ウェビナーには『こっそり参加』が3割以上――シャノン調査」)も踏まえつつ探っています。

 ウェビナーに参加した経緯について、2020年は「会社からのすすめで参加」と回答した人が61.8%でしたが2021年には49.3%と減少しています。一方で「自発的に参加」と回答した人は2020年が37.2%、2021年は50.7%と増加しています。

2020年は3割だったウェビナーへの自発的な参加者が、2021年には5割以上に増加

ウェビナーへの参加頻度、「2021年は増えた」が7割

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.