調査リポート
» 2020年05月26日 18時00分 公開

今日のリサーチ:ゴールデンウイークの消費「かなり減った」が過半数――モニタス調査

2020年のゴールデンウイークにおける消費の実態調査です。

[ITmedia マーケティング]

 マーケティングリサーチ事業を展開するモニタスは全国の20〜50代男女1000人に対し「コロナウイルスの影響でのGWにおける消費及びGW明けの消費に関する実態調査」を実施しました(調査期間:2020年5月7〜11日)。

 これによると、2020年のゴールデンウイーク中の消費が2019年に比べ「かなり減った」と回答した人は過半数に当たる52.6%。「少し減った」の20.1%と合わせると7割を超える人が前年比で消費を減らしていることが分かりました。

3万円以上消費した人は1割未満

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.