調査リポート
» 2020年01月14日 17時00分 公開

今日のリサーチ:SaaS導入後の課題は「ユーザーへの定着化」が72.9%――WalkMe調べ

SaaS導入後の定着化に関する調査結果です。

[ITmedia マーケティング]

 「所有から利用へ」はあらゆる企業のあらゆる職場に広がっています。1社で複数のSaaSを利用するのは、もはや普通のこと。ならばその利用実態はどうなっているのでしょうか。

 イスラエル発のスタートアップ企業WalkMeと日経BPコンサルティングは、SaaSの導入・選定に密接に関わる意思決定関与者を対象に共同で調査を実施し、「SaaS導入後の定着化に関する調査報告書」を公開しました。

 同報告書によると、一社当たりのSaaS導入平均数は5.9で、従業員数1000人以上の大企業では7.6、5000人以上1万人未満の大企業では9.4でした。

 導入しているSaaSの業務領域は多岐にわたり、最も導入率が高かったのはコラボレーションで「既に導入している」企業は65.1%でした。

「効率化」目的で導入したSaaSが操作方法も導入意義も理解されていない件

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.