調査リポート
» 2019年10月10日 08時00分 公開

今日のリサーチ:日本における2019年のオンライン広告詐欺、被害総額は少なくとも680億円と予測――CHEQ調べ

オンライン広告詐欺についての報告書です。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

調査 | 詐欺


 アドベリフィケーションの分野のセキュリティ企業であるCHEQ AI Technologies(以下、CHEQ)は、オンライン広告詐欺に関する世界的な経済調査を実施しました。

 今回の調査は、ボルチモア大学教授のロベルト・カバゾス氏に依頼し、最新の経済分析やCHEQの独自データ、専門家やマーケティング担当者へのインタビューを基に報告書をまとめています。

 同調査では日本での直接的に経済へ及ぼす広告詐欺の被害総額は、控えめに見積もっても680億円と予測しています。また、広告詐欺で失われた広告費用の内訳を見てみると、高単価広告商品、低単価広告商品どちらもが混在している状況ではありますが、低単価広告商品における影響度が甚大であることが明らかになりました。

グローバルの被害額は230億ドル規模に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading