ニュース
» 2019年09月03日 17時30分 公開

優良インフルエンサーを選定するために:「フォロワー数の水増し」対策 クロスフィニティがアクティブインフルエンサーリーチサービスを開始

インフルエンサーマーケティングの深刻問題を解決。

[ITmedia マーケティング]

 オプトグループのクロスフィニティは、現在インフルエンサーマーケティングで問題になっているインフルエンサーの「フォロワー数の水増し」対策として、アクティブインフルエンサーリーチサービスを開始した。

 企業のインフルエンサー活用が拡大する中、仕事の依頼数や報酬額に大きく影響するのがフォロワー数だ。そうした中、一部のインフルエンサーが販売業者からフォロワーを購入してフォロワー数を水増しする不正が問題になっているという。

 そこでクロスフィニティでは、フォロワー数を水増ししているインフルエンサーのフォロワーのアクティブ率に注目し、PRが実際のSNS利用をしているユーザーに到達するかを予測するアクティブインフルエンサーリーチサービスを開発した。インフルエンサーのフォロワーがSNS上で過去どれだけの活動をしているのかを調査・分析し、その中でアクティブ率が低いフォロワーを調査してフォロワーの水増しをあぶり出すことで、インフルエンサーの真の影響力が分かる。

アクティブインフルエンサーリーチサービス(イメージ図)《クリックで拡大》

 同サービスではアカウントIDからインフルエンサーの過去1カ月分のアクティブフォロワーを調査・分析。過去1カ月以内に投稿があるフォロワーを「アクティブ」、投稿がないフォロワーを「非アクティブ」、アカウント設定から鍵つき設定を行っているフォロワーは「非公開」と分類し、アクティブなフォロワーが多いほど優良なインフルエンサーと判断する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading