ニュース
» 2019年07月24日 06時30分 公開

ビジュアル化×要因分析:ブレインパッドが拡張分析ツール「BrainPad VizTact」を発売

機械学習で人の気付きを拡張し、自然言語処理で分析結果を人の主観に左右されないものに。

[ITmedia マーケティング]

 ブレインパッドは、機械学習および自然言語処理によって拡張分析を実現するツール「BrainPad VizTact(ブレインパッドビズタクト)」の提供を開始した。

 拡張分析とは、BIに機械学習を組み込んで人間の気付きを「拡張」し、ビジネス課題に強い影響を与えるルールやパターンの発見を支援する注目のテクノロジー。Gartnerによる「2019年のデータ/アナリティクステクノロジートレンド」のトップ10に入っている。これを使うことで、データ分析の知識が十分でない非専門家であっても、データに潜むパターンやルールをデータから導き出すことができるようになる。

自然言語と理解しやすいビジュアルでユーザーに分析結果を提示

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading