ニュース
» 2019年06月10日 12時00分 公開

顧客ごとに結び付きの強さを判断:アイリッジ、自社アプリ施策とLINE施策を使い分けてファンを育成するサービス提供

アイリッジは、オンラインとオフラインのあらゆるデータ統合から分析、施策活用までを実現するファン育成プラットフォーム「FANSHIP」を2019年7月に提供開始する。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

位置情報 | O2O | プッシュ型


 スマートフォンアプリ向け位置情報連動型O2Oソリューション「popinfo」を手掛けるアイリッジは、同サービスの対応チャネルを拡大して「ファン育成」に特化したセグメンテーション機能を追加、専門プラットフォーム「FANSHIP」としてリニューアルする。

オンラインとオフラインを統合してセグメント作成

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading