連載
» 2019年01月22日 08時00分 公開

おかんマーケターの働き方革命:マーケティング未経験の2児の母、育休明け1年半でMarketo Championになる (1/2)

営業出身で2人の子の育休を終えた「おかん」が復職してマーケティング部門に異動し、成果を挙げるためにやったこと、考えたことを語ります。

[河原里香,UNCOVER TRUTH]

 こんにちは、UNCOVER TRUTHでPRとマーケティングを担当している河原里香です。先日、光栄なことに2018年度のMarketo Championに選出していただきました。

 Marketo Championとは、マーケティングオートメーション(MA)ツール「Marketo」を活用することによってビジネス課題の解決に貢献したマーケターを、Marketoが毎年表彰するものです。このプログラムは全世界のMarketoユーザー、パートナー、Marketo社員を合わせた約5万名のコミュニティーであるMarketing Nationの活動の1つとして2016年に始動し、2018年で3回目を迎えました。表彰は全世界で行われており、現在世界39カ国以上で年間60人がMarketo Championとして精力的な活動を続けています。こうした中、2018年のテーマである「Fearless Marketer=恐れずにチャレンジをしたマーケター」のうちの一人として、私も選出されたのです。

2018年11月2日、虎ノ門ヒルズフォーラムで開催された「THE MARKETING NATION SUMMIT」でMarketo Championの授賞式が行われた

 私は2歳と3歳の年子姉妹の母親です。2014年の12月から2年半、産休と育休を取っていました。2017年の5月に復職し、未経験ながらマーケティング担当者として約1年半の試行錯誤を経て、今回このような賞を受賞することができました。

筆者近影。2人の子と一緒に

 マーケティングを語るのにはまだまだ知識も経験も足りていない私ですが、これまで試行錯誤してきたことを等身大でお伝えすることで、マーケティングの仕事に就いたばかりの方の参考になることもあるのではないかと思います。あるいは、キャリアに悩んでいる女性には、世の中に同じような悩みを抱えながら日々を生きる「おかん」もいるんだなということを、頭の片隅に置いていただければとてもうれしいです。

おかんマーケター以前の私

 まずは少しだけ自己紹介をさせてください。私は新卒では出版取次の会社に入り、東京エリアの個人書店へのコンサル営業として2年半ほど働きました。その後、現在勤務しているUNCOVER TRUTHに、立ち上げのタイミングで入社しました。

 当社は、Webサイト上のユーザー行動を可視化するヒートマップツール「USERDIVE」を提供し、Webサイトの分析から施策の策定、A/Bテストの実行といった、お客さまのWebサイト改善の支援を行っている会社です。ここでも営業として、お客さま先に出向いてツールやコンサルティングの提案などを担当してきました。そして1年半ほど働いた後に出産のため休暇に入り、続けて2人目の子も出産したため、約2年半連続の産休・育休期間をへて復職しました。

 復職してすぐに担当したのは、営業のサポートのような仕事です。2人の子供を預けながら元のように営業担当者としてフロントに立つのは不安が大きく、自らキャリアチェンジを希望したところ、人事から提案されたのがそのポジションでした。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading