調査リポート
» 2018年12月25日 09時00分 公開

今日のリサーチ:「お客さまの声」をうまく活用できていない企業が6割――日本能率協会総合研究所調べ

日本能率協会総合研究所は「第5回お客さま満足(CS)向上への取り組み実態調査」の結果を発表しました。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

調査 | 企業 | 評価 | B2B | マーケティング


 日本能率協会総合研究所(JMAR)は「第5回お客さま満足(CS)向上への取り組み実態調査」の結果を発表しました。1998年の開始以来5回目となる今回の調査は、2018年1月30日〜3月5日に実施されました。

 「お客さまの声(評価)の収集状況」については、95.7%の企業が「実施している」と回答しており、ほとんどの企業がお客さまの声を集めている結果となりました。調査では、その活用状況についても聞いています。

組織のビジョンとCS向上策にギャップあり

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading