ニュース
» 2014年01月30日 13時13分 公開

今年マーケティング部門に起こる3つの予言2014年はデータ分析元年?(2/2 ページ)

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]
前のページへ 1|2       

予測2:ライトタイム・マーケティングの台頭

 ライトタイム・マーケティングとは、顧客が「欲しい/必要」と思うタイミングで、適切な商品やサービスを提示する仕組みのこと。Webやモバイルサイトなど複数チャネルの閲覧データについて、リアルタイムにきめ細かく分析し、最適な商品/サービスの広告を提示する。今年はこのライトタイム・マーケティングが、すべてのチャネルでより一般化するとみられる。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.