調査リポート
» 2018年12月06日 15時00分 公開

今日のリサーチ:「スクリーンタイム」調査で分かった10代の「Safari」利用率の低さ――テスティー調べ

テスティーはiOS 12の新機能「スクリーンタイム」に関する調査を実施しました。

[ITmedia マーケティング]

 アンケートアプリやチャットツールの開発を手掛けるテスティーは、iOS 12で追加された「スクリーンタイム」に関する調査を実施しました。スクリーンタイムはスマートフォンの利用状況をモニタリングする新機能で、利用時間やアプリの起動時間などが確認できます。今回、テスティーは男女686人(10代210人、20代169人、30代以上307人)に、スクリーンタイムの過去7日間のレポートをスクリーンショットで撮影してもらい、それを基に画像解析を実施。そこから利用アプリランキングと1日当たりのスマートフォン平均利用時間などについて分析しています。

利用率ランキング、20代・30代で1位の「Safari」が10代では4位

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading