ニュース
» 2018年08月02日 23時00分 公開

特定YouTuberの動画を視聴したユーザーを対象に計測:YouTuber動画のブランドリフト効果測定、サイバーエージェント子会社が提供

CA Young Labはインフルエンサープロモーションの最適化システム「iBOS」においてYouTuber動画のブランドリフト効果を測定する新機能を提供開始した。

[ITmedia マーケティング]

 サイバーエージェントの連結子会社で、若年層マーケティング事業を手掛けるCA Young Labは、同社が提供するインフルエンサープロモーションの最適化システム「iBOS(アイボス)」において、YouTuber動画のブランドリフト効果を測定する新機能を追加した。

 iBOSは、多様化するインフルエンサープロモーションにおいて、独自の基準で設けたガイドラインや管理体制により、企業とインフルエンサー両者の意向を尊重しながら、プロモーションの最適化を実現するソリューション。

 新機能では、許諾の取れているYouTubeチャンネルを対象に、特定のYouTube動画を視聴したユーザーに対してアンケート調査を実施し、インフルエンサープロモーション動画におけるブランディング効果を可視化することが可能となる。また、広告接触者と非接触者のブランドに対する認知、好意度、利用意向などを比較し、その差異を効果として計測できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading