調査リポート
» 2018年07月24日 12時00分 公開

今日のリサーチ:O2O広告市場、2018年は前年比2.25倍の135億円になる見込み――サイバーエージェント調査

サイバーエージェントは、国内O2O広告の市場動向調査を発表しました。

[ITmedia マーケティング]

 サイバーエージェントはデジタルインファクトと共同で、国内のO2O広告の市場動向調査を実施。2017年の市場規模および、2023年までの年間の市場規模予測を発表しました。 オンラインとオフラインをつなぐO2O広告は、実店舗を保有する企業もしくは店舗を販売チャネルとする企業が、来店促進および店舗での商品・サービスの販売促進を目的に出稿するインターネット広告です。本調査では、インターネットを通して配信されるO2O広告の年間広告出稿額を推計し市場規模予測を算出しています。

 これによると、2018年のO2O広告市場は、前年比2.25倍の135億円に、2023年には2018年比約12倍の1616億円に到達する見込みです(以下のグラフを参照)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading