ニュース
» 2018年05月15日 23時55分 公開

Snapchat広告の国内販売代理店に:Baidu Japan、日本国内でSnapchat広告を販売

バイドゥとSnapは、日本国内におけるSnapchat広告の販売に関してパートナーシップを締結。これにより、バイドゥが日本におけるSnapchat広告を販売できる正規販売代理店に指定されたと発表した。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

Baidu(百度) | Snapchat | ネット広告


 Baidu(百度)の日本法人であるバイドゥとSnapは、日本国内におけるSnapchat広告の販売に関してパートナーシップを締結。これにより、バイドゥが日本におけるSnapchat広告を販売できる正規販売代理店に指定されたと発表した。

 バイドゥは日本企業の中国でのマーケティング活動支援、訪日外国人向けマーケティングや越境EC対策などをサポートすべく、中国語圏向けのリスティング広告やアドネットワーク広告などのインターネット広告商品を提供している。また、累計3100万ダウンロード(2018年5月時点)を誇る日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ「Simeji」を提供している。さらに2015年5月にはWebメディア向けレコメンドエンジンやインターネット広告、スマートフォン広告を提供するpopInがグループに加わっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading