ニュース
» 2017年12月20日 19時00分 公開

Merkleと知見を融合:電通が米DWAの株式100%取得、グローバルB2Bマーケティング事業を強化

電通の海外本社である電通イージス・ネットワークは、グローバルに展開する米国のB2Bデジタルマーケティング専業会社 David Wood & Associatesの株式100%を取得した。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

マーケティング | 電通 | B2B


 電通の海外本社である電通イージス・ネットワークは、グローバルに展開する米国のB2Bデジタルマーケティング専業会社、David Wood & Associates(DWA)の株式100%取得につき、同社株主と合意した。

 DWAは1996年に創業。テクノロジーやデータ活用に強みを持ち、意思決定やマーケティング活動を強力に支援するサービスを提供することで、急成長してきた。同社は現在、150人の従業員を抱え、本拠地の米国をはじめ、欧州ではロンドンとミュンヘン、アジア太平洋地域ではシンガポール、北京、バンガロール、シドニーに営業拠点を展開している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading