ニュース
» 2017年11月06日 23時00分 公開

コンテンツ中の画像の上に広告を表示:AIでコンテンツ内の画像上にマッチした広告を配信、ディマージシェアがサービス提供

ディマージシェアはコンテンツ中に掲載されている画像の上に関連する広告表示する「Creative Match(クリエイティブ マッチ)」の提供を開始した。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

広告業界 | IBM Watson | ネット広告


 ディマージシェアは2017年11月6日、AI(人工知能)製品シリーズ「AI Cloud(エーアイ クラウド)」の新製品「Creative Match(クリエイティブ マッチ)」の提供を開始した。

「Creative Match」を適用した広告例(高級車のコンテンツ画像に高級ゴルフクラブの広告を配信)

 これはコンテンツ中の画像上に、関連する広告を重ねて表示する「イン・イメージ広告」の配信を可能にする広告配信プラットフォーム。従来の広告手法に比べ、より視認性の高い場所にコンテンツと関連性の強い広告を配信することができるため、高い広告効果を実現することができるという。

 コンテンツ中の画像とそこに表示する広告の高い親和性を実現するため、その画像や前後のテキストを理解し、配信する広告とひも付けることが必要になるが、Creative Matchでは「IBM Watson」の「Visual Recognition」をはじめとしたAI(人工知能)を採用し、その自動化を実現した。ディマージシェアでは広告媒体となるメディアを運営する企業と、今後イン・イメージ広告の取り扱いを検討している広告代理店での活用を期待しており、初年度10社の導入を目指すj。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading