ニュース
» 2017年07月10日 01時00分 UPDATE

複数ハッシュタグやコメントからもトレンド把握:ソーシャルリスニングツール「Crimson Hexagon ForSight Platform」がInstagram分析を強化

ブレインパッドは、同社が販売するソーシャルリスニングツール「Crimson Hexagon ForSight Platform」が本格的なInstagram分析に対応したと発表した。

[ITmedia マーケティング]

 ブレインパッドは、米Crimson Hexagonが開発し、ブレインパッドが国内唯一の代理店として販売と導入支援を行うソーシャルリスニングツール「Crimson Hexagon ForSight Platform(以下、ForSight)」の「Instagram」分析機能が強化されたと発表した。

 ForSightは、ソーシャルメディア分析を通じてブランドや商品に対する顧客の反応を理解するためのツール。Twitter(日本法人を含む)やキヤノンなど、世界中で500社以上の企業やブランドが利用している。

 Instagram分析においては従来も単一のハッシュタグを対象とした分析が可能だったが今回、これに加えて投稿に添えられたキャプション(説明文)や投稿に対する第三者からのコメント、さらに複数ハッシュタグ対象とした本格的な分析が可能になった。同社によれば、これらの機能はInstagramの公式アプリやその他国内の分析ツールではほぼ対応できていないものだという。

Instagram分析の対象範囲《クリックで拡大》

 実際、ForSightを利用して2017年春に銀座で開業した複合商業施設「GINZA SIX」についてInstagramとTwitterの投稿内容を分析したところ、以下のような結果となった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading