連載
» 2017年04月26日 20時30分 UPDATE

【短期集中連載】庭山一郎の米国B2Bマーケティング紀行:「CEOになるのは嫌だって? うん、正しいね」 Oracle マーク・ハード氏のキーノートは貫録たっぷり (1/2)

ミミズクのノヤン先生を連れ米国遠征中の庭山一郎氏。世界のB2Bマーケティングの最先端事情を(ほぼ)リアルタイムにお届けします。

[庭山一郎,シンフォニーマーケティング]

 ITmedia マーケティングはこのほど、B2Bマーケティングの第一人者として知られるシンフォニーマーケティング代表取締役の庭山一郎氏に特派員となっていただき、庭山氏の相棒であり著名ブログ「ノヤン先生のマーケティング講座」(外部リンク)の語り部として知られるミミズクの「ノヤン先生」とともに、米国開催の2つのB2B向けイベントをレポートしてもらっています。第3回となる本日、2人(1人と1羽)は、サンフランシスコからラスベガスへ移動します。


【2017年4月25日】 Marketoのイベントが開催されているモスコーニュセンターの前にこんなプラカードを持った人が立っています。これ、2年前までMarketoのCMOを務めていたジョン・ミラー氏が作った新しい会社、Engagioの案内です。「Engagioはどこだ? ここだよ!」と示されたのは、モスコーニュセンター向かい側のレストラン。同社はここを借り切って、Marketoのイベントの来場客を誘導していたのです。いわゆるコバンザメ戦術であり、いかにも米国らしい風景です。

 まだSalesforce.comが小さな会社だったころ、Oracleのイベント会場となっていたこのモスコーニュセンターの周囲にSalesforce.comのプラカードを持った一団が行進していたのを思い出しました。

いかにもアメリカ!

 Sansanの石野真吾氏が日本人として初めて「Marketer of the Year」を受賞するなど、今回の「Marketo Marketing Nation Summit」はとても印象深いイベントとなりましたが、余韻に浸ってばかりもいられません。次の目的地に向かう時間がやってきました。

Marketo「Revvie Awards」授賞式の模様(写真はマルケト マーケティングマネジャー 清水真理氏にご提供いただきました)

 後ろ髪を引かれる思いでモスコーニュを後にして、次の目的地、ラスベガスに向かいます。ラスベガスまではヴァージン・アメリカで移動します。リチャード・ブランソンのファンなので楽しみにしていましたが、ただの格安航空でした。機内も汚い……。ちょっとがっかりでした。でも記念にぱちり。

ちなみにヴァージン・アメリカは2016年にアラスカ航空に買収され、2019年にはヴァージンのブランド名も消える

 サンフランシスコから1時間半のフライトでラスベガスに到着しました。「Oracle Modern Customer Experience 2017」が開催される会場のマンダレイ ベイ リゾートが見えてきました。部屋数4000を誇る巨大なホテルです。

マッカラン空港のサインとマンダレイ ベイ
部屋はこんな感じです。快適でありがたい(笑)

 客室数4000の巨大なホテルの中に作られたレジストレーション会場です。知人が次々とやって来るのでここにいるだけで楽しい時間を過ごすことができます。

レジストレーションの写真
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading