ニュース
» 2016年10月18日 11時00分 UPDATE

30万人の“一般人”に仕事を依頼::フォロワー数100〜1万人のマイクロインフルエンサー活用プラットフォーム、スパイスボックスが提供開始

スパイスボックスは、マイクロインフルエンサーを活用した口コミ生成プラットフォーム「Teller」の提供を開始した。30万人以上のマイクロインフルエンサーから条件に合う人材を検索、各種プロモーションの依頼ができる。

[ITmedia マーケティング]

 スパイスボックスは2016年10月18日、マイクロインフルエンサーを活用した口コミ生成プラットフォーム「Teller(テラー)」の提供を開始した。国内最大規模となる30万人以上のマイクロインフルエンサーが登録され、条件に合う人材を検索、各種プロモーションの依頼ができる。

 マイクロインフルエンサーとは、100〜1万人程度のフォロワーを持つ一般SNSユーザー。家族や友人、趣味仲間など本人にとって身近な人物が主なフォロワーであることが多く、本人がSNSにアップする情報とフォロワーの興味・関心が合致しやすい傾向があるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading