ニュース
» 2014年12月01日 16時00分 UPDATE

ユーザーフレンドリーなDSP:マーベリック、広告効果を最適化するDSP「Auto Sphere(ベータ版)」を提供開始

マーベリックは12月1日、DMPから得たデータを活用し、機械学習による広告自動最適化エンジンを搭載した「Auto Sphere(ベータ版)」をリリースした。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 DSPを活用し、広告効果を最大化したいという企業は多いが、その一方で現場では「設定項目が多すぎて分からない」「人員が限られているため、細かい設定をしなくてもパフォーマンスが出るDSPが必要」などの課題を抱えていた。

 こうした声を受けマーベリックは、同社の既存のDSP「Sphere」で培ってきた広告配信基盤を活用し、広告担当者の運用負荷を軽減するAuto Sphereの開発/提供を開始したという。Auto Sphereは従来のDSPに加え、下記のような機能が搭載されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by