ニュース
» 2014年10月23日 08時00分 UPDATE

【連載】やってみて分かった! CCCM導入方法と注意点 第3回:CCCM導入――実装の5ステップとその注意点

第2回では、クロスチャネル・キャンペーンマネジメント(以下、CCCM)導入における最初の工程となる「シナリオ設計」についてお伝えしました。今回はいよいよCCCMを導入/実装する各工程について、注意すべきこと、実際に導入を経験することで得たポイントをご紹介いたします。

[大倉智子,ディレクタス]

1. CCCM導入/実装の全体像と事前確認ポイント

 通常、CCCMの導入/実装は「データ連携フローの策定 ⇒ データ連携項目の策定 ⇒ CCCMのデータテーブル設計/設定 ⇒ キャンペーンの設計/設定 ⇒ 実装テスト」という流れで進んでいきます。

directus03_01.jpg 図1 CCCM導入/実装の流れ

 今回はこの各工程についてご紹介しますが、導入を円滑に進めていくために実装作業の前に決めておいた方がよいことがあります。それがプロジェクト体制と効果検証方法です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by