ニュース
» 2014年01月21日 08時30分 UPDATE

【連載】ネットショップ運営者が覚えておくべき消費税増税の基礎知識:第2回 消費者に誤解されないための消費増税対策――商品登録における税率の保持と変更、セール開催時の注意など

2014年4月1日に消費税率が8%に上がります。そして、近いうちに10%まで増税される見込みです。通販サイト担当者や運営者が備えておくべき消費税増税対策として、今回は「税率保持と変更」「商品画像の価格表示/NGワード」などをご紹介します。

[山本稔,アラタナ]

 こんにちは! 宮崎県からeコマース専門のテクノロジーサービスを展開しているアラタナの山本稔(やまもと みのる)です。

 前回は「消費税増税に関する基礎的な知識」についてお話しました。増税時期。軽減税率。消費税転嫁法……覚えていますか?

 今回は、商品登録、セール開催など、増税の影響を受ける部分において、通販サイト担当者が押さえておきたい注意点をご紹介します。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by