ニュース
» 2013年10月10日 14時54分 UPDATE

Twitterと一緒に買い物した方がいい?:ショッピングシーズン直前! Twitterが買い物に与える影響

11月第4木曜日感謝祭からクリスマスまでの約1カ月間は、あちこちでさまざまな催しが開かれるお祭りシーズン。中でも多くの人々が目の色を変えるのは、平均で60〜70%もオフになるバーゲンだ。この期間は米国内で最も購買欲が高まる季節でもある。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 そんなショッピングシーズン到来前の2013年10月7日、Twitterのブログに掲載された調査結果“Study: Twitter’s influence on holiday shopping”(「調査結果:Twitterのショッピングシーズン影響度」)では、昨年の傾向を基にTwitterが買い物に与える影響度の分析結果を発表している。なお2012年は、ショッピングシーズンに関するTwitter上での話題は前年比30%増だったという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


Loading