ニュース
» 2013年04月17日 13時31分 UPDATE

ビックカメラがLINE:ビックカメラがLINE公式アカウントを取得! きっかけとなったのはLINE@の効果

LINEは4月16日、同社が運営する「LINE@公式ブログ」でビックカメラのLINE@活用事例を公開した。

[岩崎史絵,ITmedia マーケティング]

 LINE@とは、主に店舗/公共機関などを対象にしたLINEのサービスで、一般のLINE公式アカウントと異なり、初期費用5250円/月額5250円で開始できるプロモーションサービスだ。ビックカメラでは、2013年1月から、ゴルフ用品を扱う「ビックスポーツ」、コンタクトレンズを販売する「ビックコンタクト」の社内ブランドがLINE@を利用していたという。その結果を見て、ビックカメラ全体のLINE公式アカウント開設を決めたそうだ。

line01.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


sponsored by
Loading

企業潜入レポート

sponsored by