ニュース
» 2023年01月14日 13時00分 公開

Google検索が変わらなければいけない理由プレイバック注目コンテンツ

Googleが進化を急ぐ理由とは何か。その背景と進化の方向性を理解することは、マーケターが時代に乗り遅れないために不可欠と言えます。

[ITmedia マーケティング]

 Googleは2022年9月に開催した年次イベント「Search On」において、今後における検索機能の拡充計画の詳細を発表しました。

 計画の目玉となるのが「ビジュアル検索」。カメラを単なるコンテンツ制作の道具ではなく、情報にアクセスして世界を理解するためのツールとして捉え、ユーザーに「自然で直感的な」体験を提供しようというわけです。

 Googleが進化を急ぐ背景には「TikTok」のような新興勢力に“検索サービス”としての絶対的な地位を侵食されつつあることへの危機感もあるようです。「“TikTok対抗策”でGoogle検索が変わる 『時代遅れマーケター』にならないためには?」ではその辺の事情を解説しています。

 検索という行為が、ユーザーが自分の頭で考えたキーワードを検索窓に入力することのみを指していたのは過去のこと。今日においては、多様なUIで、AIの力も借りつつ、より自然な形で、ユーザーが求める答えにたどり着くことが求められているのです。

 上述の記事の続編となる「Googleが進化を急ぐ背景にある『消費者の検索離れ』の深刻度」では、新たな検索の在り方について、Gooogleのさまざまなアイデアを紹介しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

インフォメーション