連載
» 2022年04月18日 07時00分 公開

ウェビナーのコモディティ化をどう乗り越える?動画バブル時代のマーケティングメソッド

ウェビナー(オンラインセミナー)が乱立する中で成果を出すにはどうすればいいのか。ポイントは「インタラクティブ性」にある。

[国谷俊夫,ブライトコーブ]

 コロナ禍で対面のコミュニケーションが制限される中、企業はリード獲得を目的としたセミナーの開催手段をリアルからオンラインへ移行させました。ウェビナー(オンラインセミナー)が常態化したことで、B2Bマーケティングの在り方は大きく変わりました。しかし、ウェビナーが乱立する中で集客に苦戦したり、何とか開催はできても優良なリード獲得につながらないと悩んだりするマーケターも少なくないはずです。

 この連載では、ウェビナーをはじめ昨今のマーケティングにおける動画活用の課題を洗い出し、それを解決するヒントを提供したいと思います。

ウェビナーを集客につなげるポイント

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.