調査リポート
» 2021年01月15日 23時00分 公開

コロナ禍における「ご自愛消費」の現状――スナックミー調査今日のリサーチ

「ご自愛消費」として最も多いのは「スイーツやおやつ」で全体の68%。その他、ランチ38%、ディナー29%と食関係が多く、購入先はECショップが最多。

[ITmedia マーケティング]

 おやつの定期購入サービス「snaq.me」などを提供するスナックミーは、コロナ禍の「ご自愛消費」について調査しました。

 日本全国の25〜59歳の男女670人を対象に、「コロナ禍の過去半年間で自分自身への心と身体をいたわるためのご自愛消費をしたか」と聞いたところ、「した」と回答した人は86%でした。ご自愛消費をするタイミングとして特に多かったのは「気分転換をしたいとき」(44%)と「精神的にストレスを感じたとき」(43%)でした。ご自愛消費をする目的としては「自分へのご褒美」(44%)、「日々の楽しみを増やすため」(41%)などが多く挙がりました。

これからのご自愛消費はどうなる?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.