特集
» 2020年07月07日 18時00分 公開

「営業のデジタルシフト」について語ろう【前編】:NECが取り組む営業のデジタルシフト 「会えば何かが起こる」から「先に課題を提示できる」営業へ (1/2)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大に伴い企業活動の在り方も大きな変更を迫られている。営業職の従事者は「人との接触を避けるべし」という難題を突きつけられた。そこで一気に進もうとしているのがデジタルシフトだ。NECの取り組みはどうなっているのか。

[冨永裕子,ITmedia マーケティング]

 2020年7月13日から7月17日にかけての5日間、NECはオンラインイベント「NEC iEXPO Digital 2020」を開催する。本稿ではメインイベントに先立ち7月2日に実施したオープニングセッションから「New Normalで変わる、B2Bマーケティングとセールスの在り方」の実況まとめをお届けする。

 登壇者はジャパン・クラウド・コンピューティング パートナーでジャパン・クラウド・コンサルティング代表取締役社長 福田康隆氏とNEC 第二製造業ソリューション事業部 事業部長 清水一寿氏、NEC IMC本部 本部長 東海林直子氏。『インサイドセールス 究極の営業術』(ダイヤモンド社)で知られるグローバルインサイト CEO 水嶋玲以仁氏がモデレーターを務めた。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.