調査リポート
» 2019年09月26日 12時00分 公開

今日のリサーチ:世界40カ国の検索エンジンシェア――アウンコンサルティング調べ

世界40の国と地域を対象にした調査。Google以外がシェア1位だった国が2つありました。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

調査 | 検索エンジン


 アウンコンサルティングでは、2012年より世界40の国と地域を対象に検索エンジンシェアの推移を調査しています。今回は、2019年7月時点の各国・地域におけるPCとモバイルの主要検索エンジンシェアの調査結果が発表されました。

 PC・モバイルともに中国とロシアを除く38の国・地域で「Google」がトップシェアを占めています。中国のシェア1位は「Baidu」(PC:52.02%、モバイル:87.63)、ロシアの1位は「YANDEX RU」(PC:47.97%、モバイル:48.79%)となっています。

 なお、日本におけるGoogleのシェアは、PCが92.05%、モバイルでは99.07%。2位は、PCでは「bing」(7.15%)、モバイルは「Baidu」(0.34%)でした。

ロシアで最も使われる「YANDEX RU」とは

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading