調査リポート
» 2019年04月08日 12時00分 公開

今日のリサーチ:スマートスピーカーで音声広告を聞いたことがある人は4人に1人、Adobeが米国で調査

Adobe が米国で実施した調査から、音声アシスタントの普及で音声ベースの広告が新しい活用方法を生み出していることが分かりました。

[ITmedia マーケティング]

 Adobeが18歳以上の米国の消費者1000人を対象に調査した「2019 Voice Report」によると、25%の人はスマートスピーカーで音声広告を聞いたことがあると回答しています。

 同調査では、消費者の38%が「音声広告はテレビ、印刷物、オンライン、SNSの広告より押し付けがましくない」と答えました。さらに、39%の人は音声広告は他のチャネルの広告より興味を引くと回答しています。

米国ではスマートスピーカーの所有者が36%に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading