ニュース
» 2019年03月06日 20時00分 公開

純広以外にも広告枠を拡大:「AbemaTV」が電通および博報堂系の運用型プレミアムインストリーム動画広告サービスと接続

良質な広告配信先としてのAbemaTV。

[ITmedia マーケティング]

 AbemaTVは、インターネットテレビ局「AbemaTV」において、電通グループ3社が提供する「Premium Viewインストリーム動画広告」および博報堂DYメディアパートナーズグループ4社が提供する「Brand View Instream Ad」と接続し、2019年3月中にそれぞれのサービスを介した広告配信を開始すると発表した。

 Premium Viewインストリーム動画広告とBrand View Instream Adはそれぞれ、広告の配信先を良質な動画コンテンツのみに限定した運用型プレミアムインストリーム動画広告サービスに位置付けられる。

 AbemaTVでは2016年4月の本開局以来、CM配信やタイアップ企画などの広告商品の開発を強化し、ナショナルクライアントを中心に広告出稿を募ってきたが、今回2つのサービスとの連携を開始することで広告取引量を増やし、収益の拡大を目指す。

 AbemaTVが純広告以外の広告配信をするのは今回が初めての取り組みであり、まずはオンデマンドサービスである「Abemaビデオ」に接続する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading