ニュース
» 2019年02月15日 22時00分 公開

ブランドセーフティーに配慮:300を超える大手メディアから配信先を選定可能、マイクロアド子会社が新たな動画広告配信サービスを開始

マイクロアドの子会社であるエンハンスは、動画広告配信サービス「Enhance Locus」の提供を開始した。

[ITmedia]

関連キーワード

動画広告 | マイクロアド


 マイクロアドの子会社であるエンハンスは、動画広告配信サービス「Enhance Locus(エンハンスローカス)」の提供を開始した。

 同サービスは、昨今のブランドセーフティ問題などに配慮し、大手新聞社、出版社、専門サイトなど、300を超える法人メディアから配信先を選定することで、ブランド毀損(きそん)リスクを抑えた効率的な動画広告によるプロモーションを行うことができる。

 また、マイクロアドが保有するUNIVERSEデータとの連携を行うことで、ユーザーの動画広告に対する反応分析や、それら分析を基にしたターゲティングプランニングも可能となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading