ニュース
» 2018年12月11日 19時00分 公開

タグの設置で実装を簡単に:ランキング運用を自動化、ビジネスサーチテクノロジがガジェットサービスを提供開始

ビジネスサーチテクノロジは、Webサイトにランキングコンテンツをタグの設置で実装するランキングガジェットの提供を開始した。

[ITmedia マーケティング]

 サイト内検索のビジネスサーチテクノロジ(以下、BST)は、WebサイトにJavaScriptタグを設置するだけでランキングコンテンツを簡単に実装するランキングガジェット「ポップランキング」の提供を開始した。

 ECサイトにおいて多数の商品を整理して特定のルールで並べるランキングコンテンツは、商品を印象付けて発見を促すことに役立つ。また、売れ筋や商品評価が一目で分かるため、バンドワゴン効果(みんなが買っている)やウインザー効果(他者が良いと言っている)により、商品購入時の不安を解消してコンバージョンを後押しする。

 BSTの調べによると実際、大手ECサイトの利用者全体とランキング利用者の比較において、直帰率が約7割減、PVが2.4倍、コンバージョン率2.6倍と大きな効果が見られたという。

 ポップランキングはBSTがこれまでサイト内検索を中心に多くのサイトで成果を上げてきたサイト内ナビゲーション改善のノウハウを基に、APIの画面組み込みやカスタマイズが不要で、外部データを連携させることで商品選定や並び順といったランキング情報を自動更新できるようにしたものだ。これにより、ランキングコンテンツを作るに当たって大きな負荷となっていた掲載商品のピックアップや情報更新の手間が大幅に軽減される。

 ポップランキングを使うことで、商品属性やカテゴリー、購買情報といったさまざまな情報を連携させた多軸のランキング表示も可能で、ユーザーが見たい商品を、ブランドやスペック、売れ筋など、さまざまな切り口のランキングで紹介できる。

 また、オウンドメディア内のコンテンツとしてだけでなく、広告用コンテンツやランディングページとして、特定カテゴリーのランキングページを複数設置できる。表示には、Webページ全体をランキングとしてご利用いただける標準タイプと、ページ内の任意の箇所にランキングコンテンツを表示するガジェットタイプを用意している。

 既存のシステムやECサイト構築パッケージ、ASPカートとの連携も可能だ。

「ポップランキング」導入イメージ:標準タイプ(上)/ガジェットタイプ(下)《クリックで拡大》

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading