調査リポート
» 2018年08月23日 14時00分 公開

今日のリサーチ:「CIOとCMOの連携不足がCX提供を阻害」と約7割が指摘――アバナードとサイトコア共同調査

アバナードとサイトコアはCXに関する共同調査を実施しました。

[ITmedia マーケティング]

関連キーワード

マーケッター | マーケティング | CMO | CIO | CMS | 調査


 MicrosoftとAccentureの合弁会社でデジタルマーケティング支援サービスを提供するアバナードとCMS(コンテンツ管理システム)ソフトウェア「Sitecore Experience Platform」を提供するサイトコアは、世界11カ国1440人の CIO、CTO、CMO、その他経営幹部を対象に、CX(カスタマーエクスペリエンス:顧客体験)に関する共同調査を実施しました。

 これによると、企業の95%が「CXに改善の必要がある」と回答。また、マーケティング担当者の60%以上が、MarTech(マーケティングテクノロジー)を活用することで自身の組織が大きな収益を挙げ、売り上げ増に導く機会があると回答しています。

 一方で、ほとんどの企業ではCXの達成が困難であると感じており、マーケティング担当者の63%、日本の回答者に限っていえば88%が、CXやパーソナライゼーションおよびデータ分析を理解する上で、組織の成熟度がさほど高くないことに同意しています。

CXに対する回答者の認識《クリックで拡大》

MarTechスタックは重要、だがしかし……

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading